様々なドライバー・お車の手配を一括で受付!一切お断りしない手配を目指す「NOAHサービス協同組合」

加盟企業への取り組み

稼働シフトに関して

稼働シフトについて

2週間ごとに組合へ指定用紙「稼働シフト表」を記入もしくは入力のうえ提出して下さい。
※前半(1日~15日)、後半(16日~末日)

提出方法について

毎月5日までに「後半(16日~末日)」、毎月20日までに「前半(1日~15日)」 組合 業務課へFAXもしくはE-mailにて提出して下さい。

記入について

「稼働シフト表」へは、「ドライバー名(フルネーム)」「何時~何時」を必ず記入もしくは入力をお願い致します。

【記入例】

NOAH 太郎 8:00~18:00
NOAH A子 15:00~翌2:00

稼働シフト表の注意について

組合 業務課へ提出された稼働シフトは変更できません。必ず各ドライバーへ確認したうえで「稼働シフト表」の提出をお願い致します。

交通事故・案件事故および苦情について

交通事故、案件事故を起こしてしまった場合、もしくはお客様から苦情があった場合は、 組合が指定する「報告書および始末書」「事故報告書」を記入して頂き、発生した3日以内に組合へ提出して頂きます。

流れについて

  1. 組合、所轄警察(110番)、救急(怪我人がいた場合)へ連絡する。
  2. 業務完了後、該当ドライバーは当組合事務所へ来る。
  3. 事務所で「事故報告書」をドライバーが記入する。
  4. ドライブレコーダーのSDカードを組合へ提出する。
  5. 該当ドライバーの所属会社は、「報告書および始末書」を記入のうえ当組合へFAXする。
  6. 報告書および始末書」を組合理事会および事故対策室にて審議し、該当ドライバーの処遇を決定する。

※状況によっては、当組合事務所へ来られなくても大丈夫な事案もあります。
※組合企業からの「報告書および始末書」は内容問わず、事案が発生した時点で必ず当組合へ報告して頂きます。

組合専属ドライバーの登録はく奪および業務停止について

当組合は、組合専属ドライバーにおいて下記の問題があった場合は厳しい処遇を行っております。

登録はく奪について

下記の該当項目を行ったドライバーは、組合専属ドライバー登録のはく奪処遇いたします。

  • 飲酒運転
  • 無免許運転
  • ひき逃げ事故
  • 当て逃げ事故
  • 薬物使用・所持
  • 案件ドタキャン
  • 悪質な交通事故、違反
  • 刑法に触れる犯罪を犯した場合

はく奪されたドライバーは、所属企業を変えても組合専属ドライバーへの登録は出来ない様にしております。 又、はく奪処遇されたドライバーは、全組合企業へ通達いたします。

業務停止について

下記の該当小目で度々組合フロントから注意されても改善されないドライバーは業務を停止し、 再講習もしくは再試験を受けない限り業務停止の解除は致しません。

  • 寝坊
  • 暴言
  • 理不尽な業務拒否
  • 交通事故 ※①
  • 案件事故 ※①
  • お客様からの苦情 ※①
  • 証拠隠滅
  • シフトの急な変更
  • 車内喫煙
  • 業務依頼E-mailの見間違えミス
  • 決められた期日までに各伝票を提出しない
  • 各伝票の記入漏れが多い
  • 各領収書の添付忘れが多い
  • ドライブレコーダーが未装着
  • 各業務完了後の伝票写メが未送信が多い

再講習のみか再試験のみか、再講習・再試験の両方かは、組合理事会および事故対策室にて決定いたします。

※① 「報告書および始末書」を精査したうえでの判断となります。