様々なドライバー・お車の手配を一括で受付!一切お断りしない手配を目指す「NOAHサービス協同組合」

組合専属ドライバー登録について

組合専属ドライバーへの登録資格について

当組合は、下記の項目をクリアしてるのドライバーのみ

  • 各企業(ドライバーの所属会社)に3ヶ月以上、各会社へ所属していること。
  • 3ヶ月以上、無事故、無違反であり、尚且つお客様から苦情がないこと。
  • 下記の書類を必ず組合へ提出していること。
    • 車両回送業務登録書
    • 運転免許証(両面)のコピー
    • 運転記録証明書(過去5年間)の原本もしくはコピー
  • ドライブレコーダー直近3ヶ月の月報において運転に問題ないこと。
    ※必ず組合が指定しているドライブレコーダーを使用していること。
  • 筆記、実技試験に合格すること。

組合の講習について

組合講習は、所属が3ヶ月未満で規制緩和を希望されているドライバー もしくは業務停止されたドライバーを対象に講習を行います。
また、各企業から新人研修として依頼されたドライバーへも 講習を行っております。

講習期間

 7日間(講習開始から1ヶ月以内に講習を完了して下さい)

 ※講習期間においての注意点 現場実習にて、対応、運転技術に問題があると判断された場合は、
  講習の期間が延長されることがあります。

講習費用

 1名様につき 50,000円(税抜)

 ※講習費用においての注意点 講習費用は、前払いとさせて頂きます。
  講習が延長された場合は、追加料金として1日10,000円(税抜)が 追加請求させて頂きます。

講習の流れ

日 目 科 目 講  習  内  容
1日目 学科 マニュアルの説明(実例などを用いて説明していきます)
伝票の書き方(実際に車両を使って講習いたします)
筆記試験(50点満点中 合格46点以上)
2日目 実技 2人組みで現場にて実習を行います。
指導員の仕方、動きなどを見て頂きます。
3日目 実技  2人組みで現場にて実習を行います。
指導員の仕方、動きなどを見て頂きます。
4日目 実技  2人組みで現場にて実習を行います。
始めの工程から1人で行って頂きます。 ※不足箇所を注意していきます。
5日目 実技  2人組みで現場にて実習を行います。
始めの工程から1人で行って頂きます。 ※不足箇所を注意しますが、なるべく言わないように致します。
6日目 実技  2人組みで現場にて実習を行います。
始めの工程から1人で行って頂きます。 ※不足箇所があっても、全く注意は致しません。
7日目 実技  該当業務の実技試験(合格95点以上)
延長された場合 学科
実技
 6日目まで終了した時点で、対応、運転技術に問題があると判断された場合、
7日目の実技試験は行わず、実技実習を延長いたします。
対応に問題あると判断された場合は、学科も再度受講して頂く可能性があります。
判断は、日々チェックしている「講習チェックシート」にて理事会にて判断いたします。

 

講習指導について

 講習において指導する内容は、「講習チェックシート」に沿って指導員が指導していきます。
 日々の講習成果は、指導員が組合へ講習チェックシートを送付しています。
 指導員からの講習チェックシートを拝見して判断、更なる指導を行っております。

講 習 項 目 指 導 項 目 確  認  項  目
業務開始前 最初の引取り・お迎えまでの行き方を教える! 待ち合わせ時間に、しっかり待ち合わせが出来ている。
清楚ある服装(ジャージ、スエットでない)で来ている。
無精ひげではない。
必要な持ち物を全て持って来ている。
 業務開始時 挨拶の仕方を教える!
お客様との対応方法を教える!
各伝票の書き方を教える!
傷確認の仕方を教える!
※傷確認は徹底的に教える!
安全な経路検索の仕方を教える!
 業務開始前に、制服、ヘルメット、ベストを着用している。
名前、用件をしっかり伝えられている。
鍵を雑に受け取りしていない。
車検証の見方は正しく出来ている。
車両チェックは正確に出来ている。
車両の操作方法は確認できている。
装備、備品の確認は出来ている。
構内もしくは車内の忘れ物をしっかり確認できている。
ドライブレコーダーは適正な位置で設置している。
傷の確認をしてもらってからサインを貰っている。
経路の確認をしてから出発している。
 走行時 安全な走り方を教える!
安全な右折、左折の仕方を教える!
渋滞の回避方法を教える!
こんな時にフロントへ連絡するのかを教える!
休憩の取り方を教える!
燃料の入れ方などを教える!
 安全な経路で走行できている。
法定速度は守られている。
車間距離はしっかり保たれている。
右折、左折する際は、しっかり安全確認が出来ている。
急ハンドルをしていない。
急減速、急加速をしていない。
ジグザグ走行はしていない。
無理な割り込みはしていない。
その都度の適正な状況判断が出来ている。
休憩の取り方はしっかり配分できている。
燃料は、指示通りに給油している。 領収書に管理番号を記入している。
業務完了時  挨拶の仕方を教える!
お客様との対応方法を教える!
各伝票の書き方を教える!
 納車・到着時間は予想通りになっている。
名前、用件をしっかり伝えられている。
車両をもう一度しっかり確認している。
シートは元の位置に戻している。
ドライブレコーダー取り外し後にタオルで痕を拭いている。
ETCの取り外して、忘れていないか確認できている。
自分の持ち物を忘れていないか確認できている。
濡れた箇所をタオルで拭いている。
ゴミ、匂いなど大丈夫か確認できている。
サイドミラー、鍵などは閉めている。
お客様からサインを貰っている。
鍵を雑な渡し方で渡していない。
業務継続時  業務完了報告の仕方を教える!
次の案件までの経路を教える!
次の案件までの到着時間の伝え方を教える!
業務完了報告をフロントへ行っている。
伝票の写メを組合LINEへ送っている。
次の案件に向かう経路など、しっかり調べられている。
次の案件時間に間に合うように出来ている。
次の案件到着時刻をフロントへ報告している。

 

組合専属ドライバー登録への試験について

各試験を実施する目的は、ドライバーへの意識改革、お客様にどんな状況においても臨機応変の対応可能、ドライバーがどんな状況でも 先入観で物事を考えないなどを目的として実施しております。

筆記・実技試験を行うのは、当組合は組合専属ドライバーへ徹底した 指導に取り組んでおりますが、指導したことが筆記でも現場でも指導されてことがしっかり理解され、実践されてるか確認するため、筆記・実技試験を行っております。

試験日時、場所について

実施する日時、場所は各組合企業へE-mailにてお知らせ致します。
※受験料は、初回のみ無料となっております。

筆記試験について

問題は100問とさせて頂き、合格点は95点以上となります。

正誤の〇×問題、マニュアルに沿った3択問題となっております。

【問題例】

走行中、何か音がしたら安全に停まれる場所に移動して、 車両全体の確認を念入りにするのが良い。( 正 or 誤 )

実技試験について

業務別シュミレーションにおいて、確認シートにて採点を行います。 合格点は95点以上となります。

陸送・回送、運転代行、チャーター便、ペットタクシー、送迎、 ロードサービスなど業務を希望ごとに各試験を受験して頂きます。

運転試験について

ドライブレコーダー機能(安全運転評価)を用いて、安全に運転できているか見極めをさせて頂きます。 急減速、急加速、速度超過などを中心に見極めさせて頂きます。

各合格点に達せず、再受験を受けれる際について

再度、試験を受ける場合は、試験ごとに1回(1名様)につき、受験料を2,000円(税抜)ずつを頂きます。
※受験料は、前払いとさせて頂きます。

事故抑制およびドライバー管理について

お客様が安心して頂けるよう事故抑制および事故が起こってしまった際に状況をしっかりと把握すること、
ドライバーにおいて走行 ルートおよび現在地を常に確認できることを目的とし、
ドライバー1人1人 もしくは追走者1台ずつに組合指定のドライブレコーダーを持たせて おります。
当組合が指定するドライブレコーダーは、様々な機能が搭載されてる ドライブレコーダーとなります。

【ドライブレコーダー搭載機能】
 ■GPS機能(1分ごとに計測)
 ■タコグラフ(速度、急加速・減速、急ハンドル計測)
 ■室内音声録音(常に音声録音)
 ■安全運転評価(タコグラフにて点数評価)
 ■リアルタイム動画(緊急と判断されるとE-mailにて通知される)
  また、日報、月報と報告書が表示できるドライブレコーダーとなっており、
  当組合は、毎日、全ドライバーの日報を印刷し保管しております。

交通事故・案件事故および苦情について

交通事故、案件事故を起こしてしまった場合、もしくはお客様から苦情があった場合は、
組合が指定する「報告書および始末書」「事故報告書」を記入して頂き、発生した3日以内に組合へ提出して頂きます。

■流れについて
①組合、所轄警察(110番)、救急(怪我人がいた場合)へ連絡する。
②業務完了後、該当ドライバーは当組合事務所へ来る。
③事務所で「事故報告書」をドライバーが記入する。
④ドライブレコーダーのSDカードを組合へ提出する。
⑤該当ドライバーの所属会社は、「報告書および始末書」を記入のうえ当組合へFAXする。
⑥「報告書および始末書」を組合理事会および事故対策室にて審議し、該当ドライバーの処遇を決定する。
※状況によっては、当組合事務所へ来られなくても大丈夫な事案もあります。
※組合企業からの「報告書および始末書」は内容問わず、事案が発生した時点で必ず当組合へ報告して頂きます。